倉庫用産業用ファン: なぜ必要なのか

倉庫用産業用ファン: なぜ必要なのか

すべての倉庫には大型の産業用ファンが必要です。それらがなければ、食品が台無しになり、製品が乾燥し、機器の錆、化学物質、およびその他の危険な蒸気が倉庫の空気に残り、従業員は不快で潜在的に危険な環境で働くことを余儀なくされます.

倉庫に扇風機があるのはなぜですか?

倉庫にはファンが設置されており、品質管理と従業員の快適な作業環境を確保しています。倉庫の換気扇は、湿度と湿気のレベルを調整するのに役立ち、製品や機器からカビや錆を取り除きます。 HVLSシーリングファンは、製品が乾燥したり溶けたりするのを防ぎます。
ファンはまた、屋内の空気汚染を減らし、施設からほこりや破片を守ります。室内の空気の質が悪いと、ほこりが機械に入り込み、部品が故障したり、時期尚早に過熱したりする可能性があります。室内の空気汚染物質は、喘息などの健康状態にある従業員にも害を及ぼす可能性があります。

HVAC システムを運用する高いエネルギー コストにお金を無駄にしないでください。大型の工業用倉庫ファンは大量の気流を提供し、従業員に換気と快適な作業環境をもたらします。条件が厳しく、暖かい空気がある場合、従業員はミスを犯し、熱中症に苦しむ可能性があります。

これらの扇風機は、夏の間ずっと涼しく快適に過ごしたいときに多くの人が頼る場所です。扇風機は、部屋の周りの空気を動かすことで、部屋の温度を制御するのに役立ちます。

最も一般的な倉庫のファンはどれですか?

写真:倉庫用産業用シーリングファン

倉庫で使用されている一般的なファンには、遠心ファンと軸流ファンの 2 種類があります。これらのタイプのファンはどちらも頑丈で、通常は厳しい産業条件に耐えるように作られています。

遠心ファンは90度の角度で空気を吹き出し、遠心力とたわみによって空気を回転させます。遠心ファンは騒音が大きく、羽根車を通る空気の速度を速める傾向があります。一般的な遠心ファンは送風機として知られています。

軸流ファンには、軸を中心に回転するブレードがあります。気流は軸と平行に引き込まれ、同じ方向に吹き出されます。軸流ファンの例は、大容量低速ファンまたは HVLS ファンとも呼ばれる産業用天井ファンです。

産業用ファンが標準のファンよりも強いのはなぜですか?

産業用ファンは、標準のファンよりも多くの空気を動かすことができます。工場や倉庫は、建物内に存在するスペース、製品、または化学物質の量により、ファンにより多くの電力を必要とするため、従来のファンよりも強力です。

通常、標準的な扇風機は、1 人か 2 人の居住者が住む家の 1 つの部屋を冷やすために購入されますが、1 つの産業用扇風機は、広いオープン スペースで 10 から 50 人を冷やすために使用できます。

施設の倉庫に最適な産業用ファンを入手するにはどうすればよいですか?

空気の動き、空気の質、倉庫の換気は、製品、施設、従業員の健康にとって重要です。流通センターまたは工場に、生産する作業と製品のタイプに適した産業用ファンが装備されている場合、運用は成功し、従業員は幸せで生産的になります。

お客様の施設に最適な商用ファン ソリューションを見つけるお手伝いをいたします。私たちは、品質管理とエネルギー効率を高め、エネルギーコストを削減するカスタムプランにお客様を満足させ続けることができることに誇りを持っています. 0978889922 までご連絡いただくか、GREENTEC の専任チームにご連絡ください